ホームページを運営することでCO2を減らす

about_gsl_zur.gif 

 

エコスタイルブログは、RAUL株式会社が運営する「グリーンサイトライセンス(GSL)」のパートナーとして、企業のWEBサイトをグリーンな電力で運営すること(WEBサイトのグリーン化)を支援しています。

グリーンサイトライセンスは、企業が消費者へのPRとして利用しているWEBサイトをカーボンオフセットすることで、企業や消費者が環境保護を身近に感じる機会を提供し、1人1人が環境活動に対しての行動を起こす後押しとなる『IT+環境』を推進するサービスです。

WEBサイトのグリーン化について

gsl_zu2.jpg

 

グリーン化とは、CO2削減活動を支援することにより、排出分を埋め合わせる考え方です。

人が生活するにあたってCO2の排出量をゼロにすることはどうしても出来ません。

そこでCO2削減活動などによって削減されたCO2削減量によって、排出されたCO2を打ち消し、削減しようという考えが生まれました。

グリーンサイトライセンスはCO2削減活動である「グリーン電力」「植林」「国連認証排出権」によってWEBサイトのグリーン化を進めております。

WEBサイトをグリーン化するCO2削減活動

グリーンサイトライセンスでは、WEBサイトのグリーン化のためのCO2削減活動として、「グリーン電力」「植林」「国連認証排出権」の3つの活動を支援しております。

グリーンサイトライセンス購入時にはこれらの中からWEBサイトをグリーン化する活動を選択することが可能です。

 

about_grimg01.png about_grimg02.png about_grimg03.png

グリーン電力とは

aboutel_img01r.png 

 グリーン電力とは、太陽光、風力、水力など、自然のエネルギーを利用して作られた電力です。

この他の自然エネルギーとしてバイオマス、マイクロ水力、地熱などが挙げられます。グリーン電力の特徴は自然エネルギーを利用するため、発電時にCO2を排出せず、地球温暖化防止につながること、化石燃料のように枯渇してしまう心配がないということです。

この自然エネルギーで発電された電力(グリーン電力)の環境付加価値を証書化し、それを購入することで、自然エネルギーを簡単に利用及び取引することが出来るシステムをグリーン電力証書といいます。

グリーンサイトライセンスは、NPO法人太陽光発電ネットワークと提携し、太陽光発電によるグリーン電力証書によってWEBサイトのグリーン化を行なっております。

GSLのグリーン電力の信頼性

aboutel_img02r2.jpg太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)は、2003年に発足した日本最大の太陽光発電所長NGOです。

現在は全国各地の約1,900名の会員が参加しています。ほとんどの会員が自宅等に太陽光発電を設置している個人の方々です。

この会員が設置している太陽光パネルから発生する電力をグリーン電力証書として企業・団体に販売し、代金を太陽光発電を設置している会員に支払うことで、太陽光パネルの増加と維持を目指しております。

グリーンサイトライセンスのグリーン電力はこの会員が設置している太陽光パネルから発生する電力を利用しております。

植林とは

aboutpl_img01.png 

 

樹木は、その成長過程で二酸化炭素を吸収します。

一般に、広葉樹を1本植えることで、環境に左右されますが10年間で約150〜200kgのCO2を吸収すると言われています。

グリーンサイトライセンスにより、お客様はCO2を吸収する森林の植林活動に気軽に参加することができます。

GSLの植林の信頼性

gremz.png 

 

グリムス(gremz)は、ブログで苗を育てる育成ゲームサイトです。

苗から成木へ成長すると実際の森へ苗木を植樹します。

企画、運営は「グリムス運営チーム」が行い、実際の植林は委託している「NGO・NPO」の手によって実施されます(2008年は2カ国へ計4回の植林実績)。

グリムス(gremz)は「ブログエントリーでエコアクション」をキーワードに、"いつものブログを更新するだけ"という日常に負担のない環境貢献を実現し、環境問題を考えるキッカケを提供するメディアを目指したサービスです。

グリムスより植林活動を委託されるNGOにより、ブルキナファソ国バム県コングシ地区へのユーカリ・ニームに植林されています。

国連認証排出権とは

about_gsl_zu2.jpg 

 

クリーン開発メカニズム(CDM)とは、日本が途上国に資金や技術を提供することで環境対策への開発を支援し、国連が認証した温室効果ガス削減プロジェクトを共同で行うことでCO2を削減します。

削減した途上国のCO2は日本の削減目標(マイナス6%)に組み込むことが可能です。

クリーン開発メカニズムは環境対策にも途上国発展にも貢献する事業です。

GreenSiteLisenceはこのクリーン開発メカニズムによって削減されたCO2を利用してサイトをカーボンオフセットしています。

GSLの国連認証排出権の信頼性

about_gsl_zu3.jpg 

 

グリーンサイトライセンスは国連が認証したクリーン開発メカニズム(CDM)の事業によって削減し、発行された排出権をGSL事務局が購入しております。

排出権には国連が認証したシリアルナンバーを個別に発行しております。

購入いただいた排出権は国別登録簿に登録されているGSL事務局(RAUL株式会社)によって、日本政府の償却口座へ寄付されます。政府はそれを日本の削減目標である6%に組み込みます。

 

<国別登録簿とは?>

 

国別登録簿は、京都メカニズムを活用することにより取得されたクレジット(排出権)を記録する電子的な登録簿であり、地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)に基づき環境大臣及び経済産業大臣が管理するものです。
法人がクレジットの取得、保有及び移転を行うためには、温対法に基づき環境大臣及び経済産業大臣に申請し、国別登録簿に登録される必要があります。

エコスタイルブログのカーボンオフセット

logo_setumeir.jpgエコスタイルブログはお申込み頂いたすべてのサイトについて、初期費用の中から、1年間5,250円(税込)分のグリーンサイトライセンスをお客様名で購入し付与します(環境貢献分類はお選び頂けます)。

契約期間は入金確認日から1年間となり、翌年度からはお客様がライセンス料を負担することになりますので、更新するかどうかを判断してください。

WEBサイト上には、グリーンサイトライセンスシールが貼られ、お客様がが環境貢献を行なっていることを証明するための機能が付いており、訪問者への環境活動アピールとして有効な機能になります。

 

>>このページのトップに戻る

>>トップページはコチラ

>>料金プランはコチラ

>>サービスの特徴はコチラ

>>登録クリエイターはコチラ

>>ブログの作り方はコチラ

>>SEO対策はコチラ

>>カーボンオフセットはコチラ

>>運営会社はコチラ

>>お問合せはコチラ

>>お申込みはコチラ