簡単だから、嬉しい楽しい自慢したくなる

エコスタイルブログの作成は、お客様とのヒアリングをもとに、初期設定までをビージェントが行い、記事作成からはお客様が行うことが基本のフローとなります。

但し、オプションでコンテンツ作成を依頼された場合は、打ち合わせたコンテンツ数までをビージェントが作成し、納品後の更新作業をお客様が行うことになります。

作成に際しましては、(1)紙のマニュアル(スタートガイド)、(2)オンラインマニュアル、(3)動画マニュアル、といった3種類のマニュアルを取り揃え、電話でのサポートも受付けております。

 

難しすぎると途中で投げ出してしまいがちな作業も、簡単だから楽しく作成して、反応があると嬉しくなって、自慢したくなる。

だから、更新してもっと良いホームページにしたくなる。

それが手作りホームページエコスタイルブログの良いところです。

ここでは、そんなエコスタイルブログの初期設定と、記事作成の一部を簡単にご紹介致します。

初期設定

ここでは初期設定につきまして、「シンプルプラン」の例でご説明致します。

まずは、ヘッダーとレイアウトを決定します。

仮に、ノグチユミコさんのデザインしたヘッダー「NGY-002」をお選び頂いたとします。

 

NGY-002.jpg 

 

ヘッダーに載せる自社名やサービス名、掲載する文言等を考えます。

会社のロゴがある場合はデータを頂けると、ヘッダーに入れることも可能です。

次に、テンプレートのレイアウト段組を決定します。

サイドメニューの位置の違いで、トップページとサブページでレイアウトを変えることができます。 

 

段組パターンB.jpg段組パターンA.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

段組パターンC.jpg

段組パターンD.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

段組パターンE.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッダーデザインと段組が決定すると下記のようなテンプレートが完成します。

 

ブログの作り方(初期設定@).jpg

 

@ヘッダーに会社ロゴとホームページアドレスを入れました。

会社のキャッチコピーや、問合せ先となる電話番号を大きめに入れる場合もあります。

もちろん、社名だけでもOKで、ロゴがない場合は、社名の書体を数パターンご提案させて頂きますので、気に入ったものをご採用頂きます(オプションで別途ロゴ作成も請け負っております)。

テンプレートカラーにつきましては、Aヘッダーメニュー自由記入欄とサイドメニュー、Bヘッダーメニューとフッターメニュー及びC背景(無地、縦縞、横縞、斜縞、格子、ドットの6種類あり)は、ヘッダーイメージに合わせて基本カラーがそれぞれ決まっています。

会社ロゴやコーポレートカラーに合わせてテンプレートカラーを変更したい場合は、オプションにてカラー変更も受付けています。

D記事欄とフッター下自由記入欄は、白一色になります。

 

ブログの作り方(初期設定A).jpg

 

次に、もっとも重要なホームページタイトルを決定します。

ホームページタイトルは、検索エンジンが最も重要視する要素ですので、SEOのアドバイスを差し上げながら上位表示させたいキーワードをご相談の上、決定します。

そして、タイトルに入りきらないキーワードを補填するのが、Eヘッダー下自由記入欄です。

ここで、ターゲットキーワードの次に重要と思われるキーワードを配置します。

ターゲットキーワードから漏れた地域名や、サービス等のキーワードを盛り込みます。

そして、ホームページコンテンツが決まりましたら、Fヘッダーメニュー、Gサイドメニュー、Hフッターメニューにコンテンツ名を入れ込ます。

この場合、それぞれのメニューに違うボタンがあっても構いません。

各メニューの順番も、どこをどういう順番で見せて、最終的にお問合せや資料請求を頂くかを考えて、配置しましょう。

Iフッター下自由記入欄は、会社名や連絡先を入れることが一般的ですが、こだわることはなく自由に入れて頂くことができます。

各メニューは設定後でも、自分で簡単に変更追加できますので、メニュー欄は何も入れ込まずに納品後、お客様の方でじっくり考えてもらっても構いません。

 

ここまででが、シンプルプラン50,000円の初期設定で行うことで、それぞれヒアリングで決定した内容を、ビージェントが設定した状態で納品させて頂きます。

いかがですか?シンプルプランでも十分に、他社と差別化できるオリジナリティーあるおしゃれなホームページが出来あがると思いませんか?

後は、お客様がJの記事を作成するだけで完成します。 

 

>>SEO対策はコチラ 

記事作成

さぁ、ここからホームページの各ページの記事を作成して流し込んでいきます。

ここでは、トップページを例に作り方を見ていきましょう。

 

管理画面記事作成.jpg 

 

エコスタイルブログの記事作成はすべて専用の管理画面から行います。

上記画面がその一部ですが、普段ブログに書き込をされている方にとっては、見慣れた画面に映るかと思います。

ここで、記事の見出し欄、内容を記入していきます。

記事見出しはそれぞれ、自動的にH1タグ、H2タグと言ったSEOに効果のある情報としてHTMLに書き込まれるようになっています。

 

ブログの作り方(記事作成@).jpg

 

記事を打ち込み保存すると、その情報がブログ上に反映されます。

エコスタイルブログでは、Kの記事見出しを大きな文字で書体も本文と変えてあります。

これは、通常のホームページでは、見出しタイトルを目立たせるために文字を画像にして埋め込むケースが多いのですが、それではSEO効果が薄れるため、画像ではなくテキストとしても目立つようにしたいから。

文字色もテンプレートカラーに合わせた表示にするようこだわっています。

トップページの文章が長くなる場合などは、Mのように「続きを読む」といった追記設定にすることもできます。

続いて、記事に画像を差し込んでみましょう。

 

管理画面写真挿入.jpg 

 

サイズを調整した写真をアップロードし、文章を右回り込みにするか、左回り込みにするか、回り込みをさせないかを指示して希望の位置に写真を挿入できます。

Nの写真は記事スペースいっぱいの幅500ピクセルに調整して差し込んでみます。 

 

ブログの作り方(記事作成A).jpg 

 

写真はひじょうに重要です。

ホームページは「キャッチコピー」「文章」「写真」「絵(図やグラフ含む)」から構成されます。

どれも重要ですが、写真は安心感や信頼感を与えるうえで、大きく貢献します。 

中小企業や個人であるのなら余計です。

社長やスタッフの人柄がでる生きた写真を撮って、載せてください。

ビージェントでは、腕の立つプロカメラマンを全国に派遣し、その会社の顔を映し取りホームページに反映させています。

プロが撮影した写真は、ホームページだけではなくパンフレットやチラシ、広告にも使用できますのでホームページ作成の際には絶対に撮っておいても損はないのです。  

 

ブログの作り方(記事作成B).jpg

 

記事作成方法はマニュアルを見ながら行うと、すぐに慣れてくると思いますので、記事をどんどん書き込んでいってください。

ただ、トップページで注意しなくてはならないのが、ターゲットキーワードの使い方と、ページ全体の文章の中で割合(出現率)を調整しなくてはならないことです。

この辺りは、SEOマニュアルを用意しておりますので、そちらを読んで対応してください。

 

また、サイドメニューには、 Qのように自由に、バナー等を挿入でき、ホームページ内部や、外部へリンクさせることができます。

バナーで目立たせることでクリックしてもらえる確率もあがりますので、見てもらいたいコンテンツはメニューの項目に入れながら、画像のバナーも用意することでチャンスは広がります。

資料請求につながる無料小冊子などのオファーツールのバナーも用意しておくと良いでしょう。

 

その他にも、サイドメニューには「カレンダー」「新着記事一覧」「お気に入り追加ボタン」「サイト内検索窓」「携帯用QRコード」「RSS用リンク表示」などのパーツを標準で用意していますので、簡単に設置ができます。

 

是非、エコスタイルブログにいっぱい手をかけて、結果を出して、愛着のあるホームページに育てあげてください。

 

>>このページのトップに戻る

>>トップページはコチラ

>>料金プランはコチラ

>>サービスの特徴はコチラ

>>登録クリエイターはコチラ

>>ブログの作り方はコチラ

>>SEO対策はコチラ

>>カーボンオフセットはコチラ

>>運営会社はコチラ

>>お問合せはコチラ

>>お申込みはコチラ