吉兆の活あさりそば、病みつきになりそう

活あさりそば(吉兆).jpg横浜中華街の広東料理店「吉兆」の活あさりそば。

某テレビ番組でインパルスの堤下が紹介しているのを見ました。

その映像があまりにも美味しそうで、印象に強く残りまして・・・。

早速、食べにいってまいりました。

単品で934円。

もち米焼売・もち米肉団子がついたセットで1,575円。

今回はセットを注文。

活あさりそばのあさりは中国産ではなく愛知産とのことで、実が大きくプリプリしたのが10個以上入っています。

汁がまたいい感じにあさりの旨味が染み込んでいて、あさりと塩だけの味付けなんですけど、深〜いなんとも言えない味なんです。

 

これ、間違いなく病みつきになりそうな予感。

特にあさり好きというわけではなかったのですが、それだけに新鮮で。

写真はあさりのお味噌汁のように映ってるかもしれませんが、皆さんの思ってる2.5倍くらいの器の大きさと思ってください。

中華街に行った際には、是非ご賞味あれ。

 

4人以上で行く場合は予約した方が良いです。

2階に畳の部屋と洋室の個室がありますので。 

 

>>横浜中華街 広東料理「吉兆」

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

皆さまのポチっが励みです。

 

>>代表者ブログ「エージェントひとりのひとりごと」トップに戻る

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13803819
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)