ゴーゴー・ミッフィー展(横浜そごう)を見に行く

ゴーゴー・ミッフィー展(横浜そごう)_1.jpg 

 

横浜そごうで開催されている「ゴーゴー・ミッフィー展」を娘と見に行きました。

 

ゴーゴー・ミッフィー展(横浜そごう)_2.jpg生誕55周年を祝う今回の「ミッフィー展」は、ディック・ブルーナの日本初公開の原画や国内外のクリエイターによるミッフィーへのバースデーカードが目玉。

というか、それがすべて、と言った展示内容でした。

原画の下書き、トレース、色付け等の手順が見ることができたりして感心したり、和田誠さんや、さくらももこさん、佐藤可士和さん他クリエイター方の「ミッフィーへのバースデーカード」という作品を見られるということで、充分に楽しめたのですが、娘にとってはちょっとつまらなかったのかもしれませんね。

ただ、自分でもミッフィーにバースデーカードを書きましょうというコーナーが最後にあって、これは子ども向けには良い企画だと思いました。

フェリシモが500色セットの色鉛筆というのを発売しているようで、その色鉛筆を使ってバースデーカードを書こうというもの。

 

500色というのも半端じゃなくってスゴイセットですねぇ。

大人買い感覚で欲しくなってしまうシロモノ。

さて、出口を出ると物販コーナーがあり、娘はどちらかというとこっちが目当て。

今回、うさこちゃんの絵本シリーズリニューアルや、展示会ポスター等のデザインを担当されている祖父江慎さんのデザインされた文具シリーズなんかが興味を惹きます。

娘は迷いに迷って、ペンケースを1個購入。

PRODUCT_IMAGE_CD_MAIN_20100621153846807.jpg

ちなみに一番上の写真で手にはめているミッフィーは、娘が生まれた時に買ったもので、今でも一緒に寝ているぬいぐるみ。

かなり年期が入った風合いになってきているのですが、展示会に持って行くと聞かず手にはめたまま展示を見てまわっていました。

いくつになるまで一緒に寝るのでしょうかね?

 

>>朝日新聞社「ゴーゴー・ミッフィー展」 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

皆さまのポチっが励みです。

 

>>代表者ブログ「エージェントひとりのひとりごと」トップに戻る

この記事へのコメント
初めてコメントします。
ゴーゴー・ミッフィー展、私も見に行きましたよ!!ミッフィー好きの方と一緒に♪娘さんの写真がかわいらしいですね。きっと生まれたときのぬいぐるみは一生モノです!

あのおじいさん、ブルーナさんが、愛情込めて作品を描く様子が印象的でした。トレース画も芸術的。思っていた以上に、存分に楽しめました。そして自分用のお土産もちゃっかり購入。

前田さんもミッフィー展へ行かれていたなんて、意外でした。
Posted by 職人会 増田 at 2011年02月24日 12:21
増田さん、コメントありがとうございます。
生まれたばかりの動物がはじめて見たものを母親と認識するように、はじめてのぬいぐるみには思い入れがあるものなんですかねぇ。
ブルーナさんのイラストはいいですよね。
山下公園のHAPPY LAWSONには行かれたことはありますか?
Posted by エージェントひとり at 2011年02月24日 13:40
山下公演のHAPPY LAWSON行ったことないです。何か楽しいものがあるのですか?♪
Posted by 職人会 増田 at 2011年02月24日 16:20
ブルーナさんのキャラクターが使われてる、日本でここにしかないLAWSONなんですよ。
http://www3.lawson-miffy.jp/happylawson/index.html
今度のお休みにでも是非。
Posted by エージェントひとり at 2011年02月24日 16:33
場所は知っていましたが、中には入ったことがありませんでした。子育てママの論文から始まったプロジェクトなんですね。近々には難しいかもしれませんが、山下公園方面へ出かけたら休憩してみたいと思います!
Posted by 職人会 増田 at 2011年02月26日 09:52
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13803698
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)